2011年12月25日

強運/斎藤 一人 11359

強運 [単行本] / 斎藤 一人 (著); PHP研究所 (刊)

★★★★★




斎藤一人さんが最近出された本。



 本当に強運な人は、「ひとつ上」に上がる努力をする人です。

 手が届くところに上がるんです。

 足が届くところに上がるんです。

 神様が、次にあがるところの手がかりをくれないなんてこと、

 ありません。

 もしくれなかったとしたら、本人の勉強不足です。



シンプルな教えだけど、ずしりと重い。

もうすぐ2011年が終わるけど、

どれほど「ひとつ上」に上がる努力が出来ただろうか。

まだまだ全然勉強不足だよな、

と今年一年を反省しつつ、読む。



この本で絶賛されていたのが、

この本。

耳で聞くD・カーネギー人を動かす オーディオCD版 [単行本] / デール カーネギー (著); 創元社 (刊)


 カーネギーの「人を動かす」は、世界中でたくさんの人に読まれている名著です。

 その「人を動かす」を読んで、「ここがちょっと納得いかないんです」

 とか言う人がいます。

 でも、この本は「世界の名著」なんですよ。

 世界中で愛読されている本なんです。

 だからもし、この本を読んで、「ここがちょっと・・・」って感じたら、

 その人自身の考え方が間違っているかもしれない。

 何かを学ぶときに、すでに成功している人のやり方をみて、

 「あの人のやり方はわかりにくい」とか

 「あのやり方は間違っている」とか。

 そんなことを言うもんじゃないんです。

 そんなこと言うんだったら、自分が本を書けば良い。

 その本が世界で「人を動かす」以上に売れたら、私が評価すしますから。

 モノを学ぶときには、もっと謙虚になるんです。

 「氣愛」をいれて、学ぶんです。





この名著は二度ほど読んだが、正直なところちょっと苦手だった。

「人を動かす」というタイトルが好きになれなかった。

でも、もっと素直に読まねば学ばねば、と反省。

「人を動かす」も、来年には七回、読んでみよう。


posted by GAKU at 08:00| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 斎藤一人さんに学ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。