2011年12月26日

己を修め人を治める道/伊與田 覺 11360

己を修め人を治める道 [ハードカバー] / 伊與田 覺 (著); 致知出版社 (刊)


★★★★★




再読。



致知や安岡正篤先生の本に度々登場する

「大学」。

この「大学」を真剣に学びたいと思っている。



 日々自分の身を修め、更に世のため人のために

 尽くしてやまないような人物を大人(たいじん)と申します。

 その大人となるために最も手近な古典が「大学」です。


「人間学」を求めて渉猟してきたが、

どうやら「大学」に「それ」があるらしい。

一つ一つの話やエピソードに面白さは感じるけど、

二度くらい読んだだけではまだまだよく分からない。



この本も何度も読むべし、だ。


posted by GAKU at 08:00| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 致知/人間学を学ぶ月刊誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。