2011年12月28日

コミュニケーションのための催眠誘導/石井 裕之11362

コミュニケーションのための催眠誘導―恋愛、ビジネス、自己パワーアップ (カッパ・ブックス) [新書] / 石井 裕之 (著); 光文社 (刊)


★★★★★



サブタイトルが



 「何となく」が行動を左右する



という本書。



この「何となく」にとても興味を持っている。



自分自身の「何となく」した行動を

後から吟味するのがとても面白く、そして怖い。



「何となく」であるのは自分自身が

見たくない、考えたくないから

「何となく」導いていることもままにしてある。



そんなことを考えるのに、

この本はとても参考になる。


【関連する記事】
posted by GAKU at 08:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/242587823
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。