2011年11月16日

Excel 2010 乗換&併用ガイド/きたみ あきこ 11320

Excel 2010 乗換&併用ガイド [単行本(ソフトカバー)] / きたみ あきこ (著); 翔泳社 (刊)


★★☆☆☆




何らかの理由で自分のパソコンのエクセルが

2010になってしまったけど、

前のバージョンの使い勝手が忘れられない、

と言う人にはお勧めの本か。



「スパークライン」という機能を初めて知った。

表のセルの中に小さなグラフを入れることができる、というもの。

すぐにどうこう、というものではないが、

どこかで使ってみたい。


posted by GAKU at 08:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット/パソコン関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

すぐわかる Excel データ集計と抽出 Excel 2010/2007/2003/早坂清志 11310

テーマ:インターネット/パソコン関連

すぐわかる Excel データ集計と抽出 Excel 2010/2007/2003/早坂清志

¥1,449
Amazon.co.jp
★★★★☆



EXCELは得意!と思いきや、

EXCELがここまで進んでいたとは。。。



今、社員各人のキャリアデータをダウンロードし、

いろいろな分析が出来るようマニュアルを作成している。

その為、エクセルの本をいろいろと読んでいるのだが、

「ほぉ〜こんな機能があるのか!(でもいつ使うんだろ?)」

という驚きの連続。



パソコンスキルはこの手の本を流し読みし、

何となく「こんなことが出来る」と言う程度まで覚えておき、

あと具体的に使うときにはググる、で十分かと。

・・・とても覚え切れんな。


posted by GAKU at 08:00| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット/パソコン関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月17日

すぐわかるポケット! 仕事にすぐ効く! Windows7 自由自在/著者不明 11290

すぐわかるポケット! 仕事にすぐ効く! Windows7 自由自在 (すぐわかるポケット!) [単行本(ソフトカバー)] / アスキードットPC編集部 (編集); アスキー・メディアワークス (刊)


★★★☆☆


会社のパソコンがWindows7に変わった。



何より快適なのがサクサクと軽快に動くこと。

立ち上がりとシャットダウンは相変わらず遅いが。。。



で、何かWindows’ならではのTipsがあるのか、

と思い本書を手にする。



Windows LiveのあたりがWindowsの売りなのだろうけど、

社内のセキュリティがガチガチの弊社のPCでは

全く使えなさそう。。。

メニューバーを振ると一氣にウィンドウが整理される、

というのが一番の驚きだったかも(笑)。
posted by GAKU at 08:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット/パソコン関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月08日

仕事に役立つExcelビジネスデータ分析 第3版/日花 弘子11281

仕事に役立つExcelビジネスデータ分析 第3版 (Excel徹底活用シリーズ) [大型本] / 日花 弘子 (著); ソフトバンククリエイティブ (刊)

★★★★★



図書館から何氣なく借りてきたOne of themの一冊だったが、

しばらく読んでいて、興奮した。

この本は凄い!



何が素晴らしいかというと、

MBAで学ぶ様々なフレームワークやグラフなどの作り方が満載している。

「損益分岐点分析」のグラフなど、四苦八苦しながらいろんな「併せ技」で

なんとか作り出したようなものがワンサカ載っている。



この本は相当ビジネスに堪能な方が書いている(もしくはアドバイスしている)、

と唸らされた。

ちょっと高いし嵩張るのだが、手元に欲しい。

posted by GAKU at 08:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット/パソコン関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月16日

できるExcel グラフ/きたみあきこ 11259

できるExcel グラフ 2007/2003/2002対応 伝わる! 魅せる! グラフ技マスターブック (できるシリーズ) [単行本] / きたみあきこ, できるシリーズ編集部 (著); インプレスジャパン (刊)

★★★★☆


先日のエクセルの本よりも、

もっと身近に感じられた本。




「左右対称の半ドーナッツグラフ」

の作り方を学べた。



それにしても、この「半ドーナッツ」作成のメンドクサさよ。

エクセルの深さと限界をすこし垣間見れたような氣がする。



posted by GAKU at 08:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット/パソコン関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月13日

データを「見える化」する Excelデータ分析大事典/寺田 裕司 11256

データを「見える化」する Excelデータ分析大事典 [単行本] / 寺田 裕司 (著); シーアンドアール研究所 (刊)


★★★☆☆



業務上の都合でエクセルのグラフを

勉強しなくてはならなくなった。



エクセルは得意!と勝手に思っていたが、

エクセル2007のグラフの機能は未だに使いこなせていなくて

ちょっと億劫に感じていた。

ここで一氣に勉強してしまおう、と。



感動したのが、

*モザイク図

*ベンチマークチャート(グラフ上に目標線を入れる)
*ウォーターフォールチャート

など、グロービス経営大学院でのレポートなので

大変な苦労をして作図していたグラフを、


エクセル2007ではつくれるようになっていたこと。

これらは「手作業」で作っていたのに。

エクセルの進化に驚く。




でも、マニアックな技が多くて、

覚えるのはちょっと難しいかも(汗)。

「こんなことができる」ということを覚えるのが精一杯かな。。。

posted by GAKU at 08:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット/パソコン関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月09日

いまいち使いこなせていない人のためのiPhone10秒テク/CoconutTrail 11068

いまいち使いこなせていない人のためのiPhone10秒テク [単行本(ソフトカバー)] / Coconut Trail (著); Coconut Trail (編集); アスキー・メディアワークス (刊)


★★★★☆




そろそろ新しい学びも尽きてきたか、と思ったが。



最初の記事の



 引用したい文章を一瞬でコピーするテク

 →選択したい部分の開始点と終了点を

 2本の指ではさんで選択しよう!


は知らなかったなぁ〜。



今まで「選択」が上手く行かなくて、

結構苦労してた(汗)。



これだけで、この本を読んだ価値があった。

posted by GAKU at 08:00| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット/パソコン関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月06日

iPhone 3GSを100倍速く・便利に使う本/白瀧 由裕 11065

iPhone 3GSを100倍速く・便利に使う本 [単行本] / 白瀧 由裕, 村上 弘子 (著); ソーテック社 (刊)


★★★★☆



iPhoneの基本を辞書の様に並べた、

実にわかりやすい本。

ヘビーユーザーでなければ、

この一冊で十分かと。



もうちょっと便利で面白いアプリに触れてくれると、

言うことなかったかもしれないが。



posted by GAKU at 08:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット/パソコン関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月04日

facebook完全活用本/田中康英 11063

facebook完全活用本 [単行本] / 田中康英, フェイスブック研究会 (著); 青志社 (刊)


★★☆☆☆



他の本に出ていないことで、

何か面白そうなこと、使えそうなこと、

何か無いかなぁと思いながら読む。



残念ながら、収穫はほとんど無かった。

posted by GAKU at 08:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット/パソコン関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

iPhone仕事術! ビジネスで役立つ74の方法/西田 宗千佳 11062

iPhone仕事術! ビジネスで役立つ74の方法 [単行本] / 西田 宗千佳 (著); 朝日新聞出版 (刊)


★★☆☆☆




iphoneマニュアル本も何冊目だろう。

この手の本は後に読まれると、不利だよなぁ。

残念ながら役立ちそうな新しい発見は、無し。

posted by GAKU at 08:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット/パソコン関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月28日

頭のいいiPhone「超」仕事術/山路 達也 11059

頭のいいiPhone「超」仕事術 [単行本(ソフトカバー)] / 山路 達也, 田中 拓也 (著); 青春出版社 (刊)

★★★☆☆



iPhoneの本も何冊目だろう。

そろそろ新味も薄れてきたかなぁ、と思ったが、

マインドマッパーの私にとっては拾い物、有り。



SimpleMind Xpress - mindma.../xpt Software & Co...

¥0
iTunes
※モバイル非対応


マインドマップのソフトが無料だなんて!!

早速、ダウンロード。



こりゃ、嬉しい。

電車の中でもマインドマップが書けるのは

備忘ツール、アイデア整理には最高だ。


7年前、マインドマップの書き方を速読とともに習った時、

パソコン用のソフトを買ったが、5万円もしたのになぁ〜!!

隔世の感。


タグ:iPhone
posted by GAKU at 08:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット/パソコン関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月27日

フェイスブック facebook 完全活用術 世界中で5億人が利用するSNS/佐々木和宏 11058

フェイスブック facebook 完全活用術 世界中で5億人が利用するSNS [大型本] / 佐々木和宏 (著); アスキー・メディアワークス (刊)


★★★★☆



何だかよく分からないまま、アカウントを持ち、

何だかよく分からないまま、繋がる友人が増え続けている、

このフェイスブック。



何が出来るのかも良くわからず、

何となく直感的に操作することが出来ず、

かなりストレスが溜まっていたので、

「身体で覚える」ことはとりあえず横において、

本から入ってみることにした。



やはり、MIXIとGREEと良く似ているなぁ、

というのが第一印象。

MIXIやGREEで出来たことはどうも一通り出来そうだ。



あと、手探りではわからなかった、

ブログとの連携が出ていたのは有り難かった。

その説明を読んでも、

「こりゃ手当たり次第イジッてもわからなかったな」と

納得。



それにしても何が面白いのか未だ良くわからないけど(苦笑)、

とりあえずもうちょっといろいろと試してみようと思う。





posted by GAKU at 08:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット/パソコン関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

iPhone仕事便利帳―1台を使い倒す300の活用法/山崎 潤一郎 11048

iPhone仕事便利帳―1台を使い倒す300の活用法 [単行本] / 山崎 潤一郎, 鈴木 麻里子, 竹田 真 (著); ソフトバンククリエイティブ (刊)

★★★★☆



今まで読んだIphone関連の本の中で、

一番得るものが多かった。

本を左手に、Iphoneを右手に、

ダウンロードしたアプリは10以上かな。。。



無料でも素晴らしいものが多いのだけど、

今回、有料でもついダウンロードしてしまったのが

Star Chart /Feel Great Publis...
¥350
iTunes
※モバイル非対応


これ。



夜空(日中でも)空に向ければ、

星の名前や星座名が出てくる、という優れもの。



子供の頃、夢中になったのが

星座早見(和文) / 渡辺教具製作所

だが、このアプリは惑星もばっちり表示する。



更に、!!なのが面白いのが、地球側(下側)に向けると、

北半球からは見えない星座(南十字など)が見えること。



これは素晴らしい。。。



Iphone、実に楽しい大人のおもちゃだな(笑)。


posted by GAKU at 08:00| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット/パソコン関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

これならわかる! iPhone超入門/篠田ヒロシ 11032

これならわかる! iPhone超入門 [単行本(ソフトカバー)] / 篠田ヒロシ (著); 丸山弘詩 (編集); 毎日コミュニケーションズ (刊)

★★☆☆☆




さすがに「入門」書では簡単すぎたか。



でも、



 聞きたい曲だけをiphoneに転送する


の記事は、ありがたかった。

ipodの容量が足りず、最近パンクしていたのだ。



多分同じ方法でipodでも解決できるだろう。

やってみよう。

posted by GAKU at 08:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット/パソコン関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

今さら聞けないiPhone再入門/日経BP社パソコン局編集 11023

今さら聞けないiPhone再入門 (日経BPパソコンベストムック) [ムック] / 日経BP社パソコン局編集 (著); 日経BP社 (刊)

★★★★☆




確かに、今さら聞けない、iPhoneの初歩的なこと。



ビジネスツールとして、

こんなことも、あんなことも出来るんだぞ、

と役立ちそうなノウハウ満載。



特に、やってみたいなぁと思うのが

会社のスケジューラー(Outlook2007)との同期。



今は、新しい予定が入ると、会社のパソコンからOutlookに入れ、

「フランクリン手帳」に書き込んで、と確かにあまり効率的ではない。



ただし、会社のPCやLANは異常なほどまでにセキュリティが厳しいから、

iPhoneと繋げられるかなぁ〜?!



今度、本書を片手に試してみよう。


posted by GAKU at 08:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット/パソコン関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月22日

iPhoneとツイッターで会社は儲かる (マイコミ新書)/山本 敏行 11022

iPhoneとツイッターで会社は儲かる (マイコミ新書) [新書] / 山本 敏行 (著); 毎日コミュニケーションズ (刊)
★★★☆☆


iphoneを使うようになってから、もうすぐ一年。

twitterのアカウントはもっと昔から。



その割には、使い方とかビジネスへの活かし方とか

よく分かってないなぁ〜と反省し、謙虚に学ぼうと思って。



この著者の会社は社員全員にiphoneが支給され、

twitterで勤務時間中もつぶやくことが推奨されている。



「それで儲かる」というよりも、

会社の雰囲氣、MBA的に言えば

濃度の高いコミュニケーションを伴った企業文化が醸成され、

従業員満足度が高くなり、それが結果企業業績に結びつく

(同社が儲かっている、とするならば)、

という、ちょっと原因と結果が遠いのかなぁ、と感じた。



でも、こんな試みはあっていいよね。


posted by GAKU at 08:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット/パソコン関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月21日

ソーシャルストリーム・ビジネス/株式会社リクルート 11021

ソーシャルストリーム・ビジネス

★★★☆☆


そういえば、最近ネット関連の本を読んでいないなと、

急に思いつく。



CIO、CMOを目指す身として

こりゃいかんと図書館で数冊借りてくる。



本でキャッチアップできるとは思えないが、

どんな新しい話でも、

「ああ、それどこかで読んだことがある」

くらいには思える自分で居続けたい、

と志の低いことを思っている(苦笑)。



昔からネット関連の本を読んで思うのだが、

やっぱり自分で実際にやってみないと

実感としてよく分からない。



個人でも、真似事くらいは試してできてしまう、

というのがネットの世界の面白さだよなぁ、

よし、試してみよう、と思えることがいくつかあって、

読んで良かった。


posted by GAKU at 08:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット/パソコン関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

ネットショップで中国富裕層を狙え!/楊鳴一 09262


ネットショップで中国の富裕層(ニューリッチ)を狙え!

ネットショップで中国の富裕層(ニューリッチ)を狙え!

  • 作者: 楊 鳴一
  • 出版社/メーカー: サイビズ
  • 発売日: 2006/05
  • メディア: 単行本




★★★☆☆

中国でのリアルな店舗進出と
中国向けECのコラボレーションを考えている。
おそらくどちらが先、では駄目な氣がしている。

つい最近まで中国でのECは時期尚早だった。
なぜならば、決済手段と配送手段が未熟だったからだ。
今までボトルネックになっていたこの二つが
今年になってかなり解消してきている。

興味があるのは、日本のECでのKSF、勝ちパターンと
中国のそれはどこがどのように違うのか?
というところ。

例えば日本のサイトより赤を多く使って
ゴチャゴチャ盛り込む、というのが
良いというのが本書の主張だったが、
・・・本当にそれだけ?

書かれた時期がちょっと古いということは
割り引かねばならないが
かなり物足りなさを感じた一冊だった。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。